物販で稼いでモテる!?

今日から使える!中国輸入の商品リサーチ行き詰まり解消の方法!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
モテ転売コージ
モテ転売コージ
モテるために、お金を稼ごうと思って、物販に取り組み始める! 物販歴5年。現在は1日30分ほど働いて毎月100万円前後の利益を物販で出している。元パチプロのコミュ障。
詳しいプロフィールはこちら
こんにちは、モテ転売のコージ(@mote_tenbai)です。

 
 
最近、私のブログを読んで、

 
 
「最近、中国輸入始めました」
「タオタロウを使って仕入れてみました」
 
 
 
という、嬉しいご報告をいただくようになりました。

 
 
しかし、一方で…始めたばかりのため、

 
 
「最初の商品リサーチの段階で行き詰まっています…」
 
 
 
という悩みの声もいただきます。

 
 
 
たしかに、これまで物販の経験が全くない人からすると、商品リサーチという行為は未知の世界ですからね。

 
 
それに、自己流でやっても、なかなか上手く行かないものです。
 
 
 
実際に私も、物販を始めた頃は何を仕入れれば良いのか全く分からず、リサーチだけに1日8時間も費やしたこともあります。

 
 
しかし今は、商品リサーチは月に1時間ほどの時間しか使わずに、芋づる式に儲かりそうなズルズルと商品が見つかります。

 
 
 
そこで今回は、芋づる式にズルズルと儲かりそうな商品を見つけるリサーチ方法を解説していきます。
 
 
 
今回の記事で分かること

  • 商品リサーチで行き詰まりになる理由
  • 稼ぎやすい市場の探し方
  • 芋づる式に商品が見つかる中国輸入のリサーチ方法

 
 
 

なぜ商品リサーチで行き詰まりになるのか?

 
それでは、リサーチ方法を解説する前に、

 
 
「なぜ商品リサーチで行き詰まりになるのか?」
 
 
 
この原因について解説していきます。

 
 
 

狭い視野で商品リサーチを行っている

 
まず、行き詰まりになる原因の1つ目が、狭い視野で商品リサーチを行っていることです。

 
 
例えば、

 
「Amazonで販売を行う場合、Amazonで売れている商品だけ」
 
 
などです。

 
 
あとは、儲かってそうな出品者を見つけて、その出品者の商品を真似して仕入れるとかですね。

 
 
このような狭い視野で商品リサーチを行うと、高確率で価格競争に陥ります。

 
 
そうなると儲からなくなるので、また新たな商品を求めてリサーチをするハメになるのです。

 
 
 

リサーチの「型」が決まっていない

 
そして、行き詰まりになる原因の2つ目が、リサーチの型が決まっていないことです。

 
 
例えば、筋トレの場合…正しいフォーム(型)で行うことにより、筋肉に効かせやすくなるというようなものです。

 
 
逆に、自己流で適当にやっていたら、全く筋肉に効かせることが出来ず、体型が全く変わらないという状態になってしまいます。

 
 
そして、このは商品リサーチでも非常に重要です。

 
 
なぜなら、型が決まっていないと、

 
「あれも儲かりそう…これも儲かりそう…」
 
 
と、色んなところに目移りしてしまい、結局儲かりそうな商品を決めることが出来ず、時間を無駄に消費してしまうことになりかねないからです。
 
 
 
 

時間を無駄に消費した男の例

 
実際に私も、リサーチの型が決まっていない時は、

 
「コスプレ衣装儲かりそう…」
「自転車のグリップ儲かりそう…」
「レディースのパーカー儲かりそう…」
 
 
このように色んな商品に目移りしながら、闇雲にリサーチしていたので、時間を無駄に消費して仕入れる商品を全く決めることが出来ませんでした。

 
 
では、このような状態にならないように、どのようにリサーチしていけば良いのか?
 
 
それを、これから解説していきます。

 
 
 

稼ぎやすい市場を探す

 
 

 
 
まず商品をリサーチする前に、稼ぎやすい市場を決める必要があります。

 
 
しかし、

 
 
「稼ぎやすい市場といっても、どこか分からない…」
 
 
 
と思う人もいるでしょうから、稼ぎやすい市場を見つけるための3つの項目を解説します。

 
 
 

①市場が大きい

 
稼ぎやすい市場を見つけるための項目1つ目が、市場が大きいことです。

 
 
市場が大きいということは、需要が高いということでもあります。

 
 
 
これについては、下記で詳しく解説しています。

 


他にも、市場が大きい商品カテゴリーの見つけ方として、

 
  • 実店舗の数
  • 雑誌の数
 
なども参考になります。

 
 
 

②商品の価格(相場)が分かりにくい

 
稼ぎやすい市場を見つけるための項目2つ目が、商品の価格が分かりにくいということです。

 
 
例えば、私は以前に、DVDを仕入れてAmazonで販売していたことがあるのですが、DVDは販売価格の相場がハッキリしていました。

 
 
そのため、仕入元もAmazonの販売価格を参考に、価格設定をするようになっていったのです。

 
 
その結果、仕入れができる商品が少なくなり、稼ぐことが出来ずに私は辞めてしまいました。
 
 
 
逆に、中国から1000円以下で仕入れて、3〜4000円で売れるような商品もあります。

 
 
これは、ハッキリした相場が存在しないためです。

 
 
 

③キーワードが多い

 
そして、最後の稼ぎやすい市場を見つけるための項目3つ目が、キーワードが多いです。

 
 
ネットで商品を購入するお客さんは、欲しいと思っている商品のキーワードを入力して検索します。

 
 
つまり、このキーワードが多いほど、市場が大きいということになります。

 
 
そして、この①〜③の条件を満たしている市場が「レディースアパレル」だったので、私は取り組もうと決めました。

 
 
 

芋づる式に商品が見つかる中国輸入のリサーチ方法

 
それでは、ここから実際に芋づる式に商品が見つかるリサーチ方法を、今回もレディースアパレルを例に解説していきます。

 
 
 
まず、

 
  • Amazon
  • メルカリ
  • ヤフーショッピング
  • 楽天市場
 
など、どこでも良いのですが、売れている商品(ランキング商品)を1商品ピックアップします。

 
 
ここでは、メルカリで実際に売れた人気商品を例に進めていきます。

 
 
 
メルカリでの人気商品の見つけ方については、下記を参考にされてください。

 


 
それでは、コチラの「いいね」が170付いているピンクのワンピースを見てみましょう。

 
 

 
 
 
(※コチラの商品ページのブランド欄にブランド名が記載されていますが、商品説明のところに「タグお借りします」と記載されているので、このワンピースはノーブランド商品になります)

 
 

 
 
 
それでは、タオバオの画像検索を使って、このワンピースがタオバオで仕入れができるか検索していきます。

 
 
タオバオの画像検索のやり方については下記を参考に!



 
そうすると、下記のように同じ商品が見つかりました。

 
 

 
 
 
 

方法1)売れてる商品と似ている商品をリサーチ

 
それでは、1つ目の方法として、このワンピースと似ている商品を下記の手順でリサーチしていきます。

 
 

①商品タイトルをコピー
 


 

 


 

Google翻訳を使って不要なキーワードを削除
 


 

 
 
左側を中国語、右側を日本語にしてコピーした商品タイトルを中国語の欄にペースト。
 
 
ペーストしたら、真ん中の矢印をクリックして、上記のように左側を日本語、右側を中国語に入れ替える。
 
 
 


 

③不要なキーワードを削除した中国語をコピーしてタオバオで検索
 


 

 
 
私は、検索対象のワンピースの特徴である、
 
 
  • 透かし彫り
  • レース
  • ハイウエスト
 
これらのキーワードを残しました。
 
 
 
どのキーワードを削除するか正解はないので、色々と実験しながら進めていきましょう。
 
 
 
私は多めにキーワードを削除するので、大量の商品が検索にヒットします。
 
 


 

④商品を絞り込む
 


大量の商品が検索にヒットしたら、次は絞り込みます。
 
 
まず、中国語だと絞り込みが難しくなるので、ブラウザはGoogle Chromeを使って、中国語を日本語へ自動翻訳するようにしましょう。
 
 
自動翻訳の設定については下記をご参照ください。
 
 

 
その後、下記の部分を設定して絞り込みます。
 
 

カテゴリー:レディース→ドレスを選択
価格:100元以下に設定(金額はお好みで!)
表示順:タオバオ内で取引数が多い順「販売量」をクリック
 

 

 

 
もし、分からない場合はコチラから設定したタオバオのページへ飛べます。
 
(※事前にタオバオのアカウントを作っておかないとページに飛べません)
 
 
 

 
これで、メルカリで売れていたワンピースと似た、
 
 
  • 透かし彫り
  • レース
  • ハイウエスト
 
という特徴のあるワンピースを、タオバオ内で見つけることが出来ました。
 
 
 

方法2)売れてる商品の関連商品をリサーチ

 
次に、2つ目の方法として関連商品をリサーチしていく方法を解説していきます。
 
 
先ほどは、
 
 
  • 透かし彫り
  • レース
  • ハイウエスト
 
このような特徴があるワンピースを検索していきましたが、この特徴がある商品は、ワンピースだけでなくブラウスもあります。(※ハイウエストは除く)
 
 
 
先ほど検索したコチラのページ内に「ブラウス」という項目があるので、そちらをクリックします。
 
 

 
 
すると、透かし彫り、レースのブラウスがヒットします。
 
 
そして、「レース → 背中あきシャツ」のように、少しズラすだけでも、儲かりそうな商品を幅広く見つけることが出来ます。
 
 
 
 

方法3)時期的な商品をリサーチ

 
そして、最後の3つ目の方法は、時期的な商品のリサーチです。
 
 
 
先ほどから登場している、
 
 
  • レース(薄手のワンピース)
  • 背中あきシャツ
 
このような商品は、夏が終わると一気に売れなくなってしまいます。
 
 
 
この記事を書いているのは8月の上旬ですが、仮に今からこれらの商品を仕入れると売れ残りのリスクが高くなるのです。
 
 
そのため、ワンシーズン先の商品をリサーチすることが重要になってきます。
 
 
 
例えば、これからは秋物の、
 
 
  • 長袖のブラウス
  • 長袖のワンピース
  • ニット商品
 
このような「今後売れそうな商品」を中心にリサーチしていくことで、売れ残りのリスクを大幅に減らすことが出来ます。
 
 
 
 

まとめ

 
なぜ商品リサーチで行き詰まりになるのか?

  • 狭い視野で商品リサーチを行っている
  • リサーチの「型」が決まっていない

 
稼ぎやすい市場を見つけるための3つの項目


①市場が大きい
②商品の価格(相場)が分かりにくい
③キーワードが多い
 
⇛この①〜③の条件を満たしている市場の例が「レディースアパレル」
 

 
芋づる式に商品が見つかる中国輸入のリサーチ方法


方法1)売れてる商品と似ている商品をリサーチ
方法2)売れてる商品の関連商品をリサーチ
方法3)時期的な商品をリサーチ
 
 

 
今回は、儲かりそうな商品を見つけるリサーチ方法を解説していきました。
 
 
 
 
しかし、リサーチした商品は、100%売れるとは限りません。
 
 
 
人間がリサーチする以上、100%というものは無いですし、今回解説した内容は、あくまで売れる可能性が高い商品のリサーチ方法になります。
 
 
 
 
そのため、リサーチして見つけた商品は、少数をテストで仕入れたり、無在庫として登録したり、自分の販売方法に合わせて実践してみましょう。
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
モテ転売コージ
モテ転売コージ
モテるために、お金を稼ごうと思って、物販に取り組み始める! 物販歴5年。現在は1日30分ほど働いて毎月100万円前後の利益を物販で出している。元パチプロのコミュ障。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© モテ転売 , 2019 All Rights Reserved.