転売(物販)で手に入れる自由なオッサンライフ!

在宅で稼げる副業選び迷い中の人へ!物販が最も稼ぎやすい理由とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー転売コージ
アラフォー転売コージ
現在38歳の独身で、主にネットショップで生計を立ており、自分のアウトプットの場としてこのブログを運営。 物販歴は約8年。現在は1日1時間ほど働いて好きなことをして過ごしている。元パチプロのコミュ障。
詳しいプロフィールはこちら
こんにちは、アラフォー転売のコージ(@mote_tenbai)です。

 
 
 
最近は暖かくなってきたこともあり、コロナの感染者数も減少してきましたね。

 
 
一方で厚労省の調査によると、コロナの影響で失業者は9万人を超えたそうです。

 
 
 
今後は、もっと失業する人も増えるでしょう。

 
しかし、国から給付金が出る気配は無し。

 
 
こうなると、もう自分で何とかするしかありません。

 
 
在宅で出来る副業に取り組む人が激増していることは、私のブログでも何度か紹介しました。

 
 
しかし、いざ取り組むとなると…

 
 
「在宅で出来る副業で稼ぎたいけど種類が多すぎて、どれを選べば良いのか分からない…」
 
 
 
このような最初の壁に多くの人が、ぶち当たります。

 
 
 
これに対する私の答えは、

 
「物販ビジネスを選びましょう!」
 
 
もちろんコレです。

 
 
 
こう答えるには、もちろん根拠があります。

 
 
今回は他の副業(実際に私自身が取り組んだ内容も含む)と比較しながら、なぜ物販が稼ぎやすいのかという理由も解説していきたいと思います。
 
 
 
 
この記事で分かること

  • 在宅で出来る人気の副業の種類
  • なぜ物販(転売)が稼ぎやすいのか?
  • 物販で稼ぐための具体的なステップ

 
スポンサーリンク

 
 

在宅で出来る人気の副業4選

 


 
それでは、まず在宅で出来る人気の副業の種類を今回は4つ紹介していきます。

 
 
この中には、実際に私が取り組んだものもあるので、その経験も元に解説していきます。

 
 
 

①アフィリエイト

 
まず1つ目が、アフィリエイトです。

 
 
このアフィリエイトとは、成果報酬型の広告のことです。

 
 
たとえば、アナタがヒゲの脱毛の経験があってヒゲ脱毛の広告を紹介したい場合、以下のような仕組みになります。


  1. ヒゲ脱毛の広告を取り扱っているASPから最適な広告をピックアップ(※ASPとは広告配信できる仕組みを提供する場所)
  2. 自身のブログ記事にヒゲ脱毛の広告を掲載(自身が体験したサービスの広告であれば経験談を元に記事が書ける)
  3. アナタの記事からヒゲ脱毛に申し込んでくれたら成果報酬が手に入る


 

アフィリエイトのメリット・デメリット

 
アフィリエイトのメリットは、何といっても固定費がかかりにくいことです。

 
 
たとえば、ブログを使ってアフィリエイトをする場合、

 
 
サーバー、ドメイン→(年間15,000円ほど)
 
 
 
コレくらいの経費しかかかりません。

 
 
 
 
一方でデメリットですが、

 
「成果が出るまで時間がかかる」
 
 
半年〜1年は、まともな収入が入ってこない場合がほとんどでしょう。

 
 
 
なぜなら、初心者の段階では、

 
  • 文章力が乏しい
  • 記事を書くスピードが遅い
  • リサーチが適当
 
このような状態なので、よほどの情熱や知識、経験がある分野でないと稼ぐことは難しいです。

 
 
仮に、報酬が入ってきたとしても月に数百円〜数千円であれば、ほとんどの人が脱落してしまうでしょう。

 
 
 

②ブログ

 
次に2つ目が、ブログです。

 
 
ブログの収入のパターンは主に2つです。
 
 

  1. アフィリエイトやGoogleの広告を貼って収入を得る
  2. 自分のサービスを販売して収入を得る


 
そして、ブログのメリット・デメリットもアフィリエイトと同じです。

 
 
メリットは固定費がかかりにくいので、気軽に始めることが出来ます。
 
 
 
まず多くの人は、1つ目の広告を貼って収入を得ようとブログに取り組み始めます。

 
 
実際、私のブログもアフィリエイトとGoogleの広告を貼ってます。

 
しかし、毎月の収入は合計で4,000円ほどなのでブログでは全然稼げていません(笑)

 
 
 

ブログで大金を稼ぎたいと意気込んでいる人

 
ただ、

 
「ブログで月収100万円目指すぞ!」
 
 
このように意気込んで始める人にとっては、現実とのギャップに苦しむことになるでしょう。

 
 
スポンサーリンク

 
もちろん継続することで文章力も上がりますし、Googleからの評価も上がってアクセス数も徐々に増えていきます。(※Googleの定期的な検索アルゴリズムのアップデートにより、いきなり順位が落ちることもあるので注意)

 
 
 
ただ…この継続するというのが想像しているより、かなーーーり難しいのです。
 
 
 
逆に、継続することが出来れば多くのライバルをブチ抜いて稼げる可能性があるのがブログです。

 
 
そして、ブログを継続することでスキルが上がり、自分のサービスを販売することも可能になります。
 
 
 
もしブログで大きく稼ぐなら、個人的には自分のサービスを販売する方が難易度は低く稼ぎやすいと思っています。

 
 
 

③ユーチューバー(動画編集)

 
次に3つ目が、ユーチューバーです。

 
 
私は、このユーチューバーのみ実践したことはありません。

 
 
そのため、あくまで私の想像でメリット・デメリットを書いていきます。

 
 
まずメリットは、アフィリエイトやブログと同じように初期投資や固定費がかかりにくいことです。
 
 
 
YouTubeを始める場合は、サーバーやドメインも必要ありません。

 
極端な話、スマホさえあれば始めることが可能です。

 
 
 
そしてデメリットが、

 
  • 登録者が1000人行くまでは収益化されない(ここで、ほぼ脱落)
  • ライバルが多い
 
このように、お金だけで考えたらハードルは最も高いかもしれません。(※あくまで想像です)

 
 
しかし、仮に収益化できなくても、動画を上げていくことでトーク力が身に付いたり、動画編集のスキルは向上するでしょう。

 
 
動画編集が出来るようになれば、他の人から動画編集の仕事を委託してもらえるかもしれません。
 
 
 
これは、アフィリエイトもブログも同じで、収益化できなくても取り組むことは決して無駄ではないんですね。
 
 
 
 

④クラウドソーシング

 
最後の4つ目が、クラウドソーシングです。

 
 
早く収益化したいのであれば、このクラウドソーシングが最も簡単だと思います。
 
 
 
クラウドソーシングとは、ネット上の求人に応募して仕事を行うことで報酬を得ることです。

 
 
最も簡単に報酬を得れるとはいえ、スキルがなければ大きな金額を稼ぐことは難しいです。

 
 
それに時給換算すると500円以下という仕事も普通にあります。
これがクラウドソーシングのデメリットですね。

 
 
 
クラウドソーシングについては下記の記事を参考にされてください。

 


 
たとえば、物販の仕事であれば、

 
  • 商品登録
  • 商品リサーチ
  • 梱包、発送の代行
 
このような仕事の求人が募集されています。

 
 
そして、クラウドソーシングのメリットですが、

 
  • 与えられた仕事を行うだけでOK
  • 儲かっている(であろう)方法を知ることが出来る
 
このようなメリットがあります。

 
 
 

儲かっている(であろう)方法を知ることが出来るとは?

 
クラウドワークスやランサーズに求人を出すということは、報酬を払うことになりますよね?
 
 
ということは、収益が出ている可能性が高いということになります。
 
 
 
たとえば、

 
「副業で物販に取り組みたいけど何から手を付けていいか分からない…」
 
 
 
という人は、まず物販系の求人に応募してみるのもアリだと思います。

 
 
 
なぜなら、

 
  • どのような商品を取り扱っているのか?
  • どのようにマニュアルを作っているのか?
  • どういうやり方で運営しているのか?
 
このようなことを実際に体験できる可能性があるからです。

 
 
もちろん、相手の仕事内容を他人に口外したり、丸々パクったりすることはNGです。

 
 
ただ、自分の物販のやり方の参考にする分は問題ないでしょう。

 
そのくらいのリスクを考慮して、募集している方も求人は出してます。

 
 
そのため、下手は情報商材を買うくらいなら、クラウドソーシングで仕事を受注することをオススメします。

 
 
 

物販(転売)が稼ぎやすい理由

 


 
ここからは、

 
「なぜ物販(転売)が稼ぎやすいのか?」
 
 
その理由を解説していきたいと思います。

 
 
 

理由1)物販は「モノ」を販売する

 
理由の1つ目が、物販は「モノ」を販売するです。

 
 
たとえば、新しいiPhoneに機種変更して、前のiPhoneをメルカリに出品するとします。

 
 
そうすると、数万円で買いたいという人が必ずいます。

 
 
これは、

 
  • Apple
  • iPhone
 
これらのブランド価値が多くの人に認知されるので、自分自身が認知されていなくても売れてしまうのです。

 
 
 
逆に、先ほど紹介した、

 
  • アフィリエイト → 文章が分かりやすい
  • ブログ → 文章が分かりやすい、実績がある
  • ユーチューバー → 美人、企画や話が面白い
  • クラウドソーシング → PCスキルが高いほど稼ぎやすい
 
これらは、自分のスキルや価値が少なからず必要になってきます。

 
 
実際、私は自分にスキルや価値がないと思ったので消去法で物販を始めました。

 
 
 

理由2)インフラが整っている

 
次に2つ目が、インフラが整っているです。

 
 
 
ここでのインフラとは、

 
  • メルカリ
  • Amazon
  • BASE
 
などの個人でも利用できる販路やネットショップのサービスのこと。

 
 
スポンサーリンク

 
そして、ヤマト運輸や郵便局などの配送オプションが充実していることなどです。

 
 
 
昔は商品を売るとなると、実店舗を構えて売る以外方法はありませんでした。

 
 
しかし今は、このようなインフラが整っているので個人でも簡単に物を売れる時代になってます。

 
 
 

理由3)お金が振り込まれるという経験がしやすい

 
最後の3つ目が、お金が振り込まれるという経験がしやすいです。

 
 
副業に取り組むということの目的は、ほとんどの人は「お金」だと思います。

 
 
そのお金を稼ぐために取り組んでいるのに毎月数百円〜数千円しか振り込まれない…

 
 
これが半年〜1年(それ以上も全然あり得る)続くということになれば、ほとんどの人は耐えれないでしょう。
 
 
 
バイトした方が、よっぽど稼げますからね。

 
 
実際、私も最初に取り組んだアフィリエイトが全く稼げず、銀行口座に6,000円ほどのお金が1度しか振り込まれただけだったので、ギブアップしました。

 
 
しかし、物販の場合、お金が振り込まれるという経験がしやすいです。
 
 
 
というか…メルカリをやっている人は、すでに経験済みでしょう。

 
 
 
このように銀行口座にお金が振り込まれることによって継続するモチベーションにも繋がります。

 
 
 
継続しないことには、何事も大きく花開くことはありません。

 
 
 

まずは月収3万円を目標に取り組んでみる

 


 
副業で物販に取り組むと決めたら、まずは月収3万円を目指してみましょう。

 
 
たまに私の元へ、

 
「月収100万円稼げるようになりたいです!」
 
 
このようなLINEをいただくことがあります。

 
 
もちろん目標を高く持つことは良いことです。

 
 
ただ…初心者の段階で月収100万円を目標にしても、どうやって稼いでいくのか全くイメージはできていない可能性が高いでしょう。
 
 
 
 
たとえば、私は登山は全くの未経験ですが、

 
「エベレスト登頂を目指します」
 
 
なんて言っても、登頂できるイメージは全くできません。

 
 
どう頑張っても、白骨化してあの世行きです。

 
 
このイメージ出来るというのが非常に重要で、まずは自分が超えれそうな目標を立てる方が行動もしやすくなります。
 
 
 
 
 

ステップ1)月収3万円までの具体的なステップを全て書き出す

 
それでは、ここから月収3万円までの目標の立て方を解説していきます。

 
 
まず、ステップ1が月収3万円までの具体的なステップを全て書き出すです。

 
 
 
たとえば、下記のような感じのステップです。


  1. メルカリで中国から仕入れたレディースアパレル商品を販売していく
  2. 同じような商品を扱っていて売れてる出品者をスプレッドシートにまとめる
  3. スプレッドシートにまとめた出品者の中から目指す出品者を1人決める
  4. ためしに最も売れている同じ商品を3個仕入れてメルカリに出品してみる
  5. 売れている商品をスプレッドシートにリスト化する
  6. 1商品あたり1500円〜2000円以上利益が見込めそうな商品(売れている)を5商品ほどピックアップ
  7. ピックアップした商品を仕入れて月に15〜20個売る(利益3万円)


メルカリで売れている商品の探し方は書きを参考にされてみてください。

 


 
このように、ステップ形式にすることによって具体的にイメージしやすくなります。

 
 
 

ステップ2)期限を決める

 
ステップ2が、期限を決めるです。

 
 
会社の仕事でも納期などあると思いますが、それと同じです。

 
 
期限があることで行動スピードも上がります。
 
 
逆に期限がないと、いつまで経ってもダラダラと進まないということになってしまいます。

 
 
スポンサーリンク

 
それに副業には強制力がないのでダラダラとなりがちです。

 
 
 
先ほどのステップ1の具体的なステップを作ったら、それぞれに期限を設定しましょう。

 
 
 

ステップ3)毎日通知が来るように設定して見る

 
ステップ3が、毎日通知が来るように設定して見るです。

 
 
人間の脳は忘れるようにできているので、強制的に忘れない状況を作る必要があります。
 
 
 
そのために、自分が毎日見るアプリなどに通知が来るように設定するのがオススメです。

 
 
私は毎日Gmail(ジーメール)を見るので、GoogleカレンダーからGmailにメールが来るように設定してます。

 


 
たとえば「説明を追加」部分に月収3万円までの具体的なステップを書いておくと毎日見ることができます。

 
 
継続できないのは「忘れてしまう」という原因が大きいので、忘れないよう毎日見るようにしましょう。

 
 
 
 

まとめ

 
在宅で出来る人気の副業4選

①アフィリエイト
②ブログ
③ユーチューバー(動画編集)
④クラウドソーシング


 
アフィリエイト、ブログのメリット・デメリット

【メリット】
固定費がかかりにくい(年間15,000円ほど)

【デメリット】
成果が出るまで時間がかかる(月に数百円〜数千円というケースが多い)


 
ユーチューバーのメリット・デメリット

【メリット】
  • スマホさえあれば始めることが可能
  • トーク力、動画編集スキルUP
【デメリット】
  • 登録者が1000人行くまでは収益化されない(ここで、ほぼ脱落)
  • ライバルが多い

 
クラウドソーシングのメリット・デメリット

【メリット】
  • 与えられた仕事を行うだけでOK
  • 儲かっている(であろう)方法を知ることが出来る
【デメリット】
  • スキルがなければ大きな金額を稼ぐことは難しい
  • 時給換算すると500円以下という仕事もある

 
物販(転売)が稼ぎやすい理由

理由1)物販は「モノ」を販売する
理由2)インフラが整っている
理由3)お金が振り込まれるという経験がしやすい


 
まずは月収3万円を目標に取り組んでみる

ステップ1)月収3万円までの具体的なステップを全て書き出す
ステップ2)期限を決める
ステップ3)毎日通知が来るように設定して見る


 
今回は、在宅で出来る副業について解説していきました。

 
 
私は物販を推奨していますが、もちろん物販を必ずやる必要はありません。

 
 
何かスキルがある人はブログを書いて情報を発信して自分のサービスを販売する。

 
もしくは、クラウドソーシングで仕事を受注して稼ぐのも全然アリだと思います。

 
 
 
逆に、

 
「自分はスキルが全然ない…」
 
 
という人は、価値があるモノを売る物販が成功しやすいと私は思ってます。

 
 
まずは、月収で3万円という現実的な数字を目指してみましょう。
 
 
 
月収3万円と聞くと物足りないと思う人もいるかも知れませんが、年間36万円です。

 
 
会社員の給料で年間36万円UPより難易度は低いと思いますので、今回の内容を参考に取り組んでみてください。

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー転売コージ
アラフォー転売コージ
現在38歳の独身で、主にネットショップで生計を立ており、自分のアウトプットの場としてこのブログを運営。 物販歴は約8年。現在は1日1時間ほど働いて好きなことをして過ごしている。元パチプロのコミュ障。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アラフォー転売 , 2021 All Rights Reserved.