転売(物販)で手に入れる自由なオッサンライフ!

知らないと騙される!?副業の物販スクールを検討しているアナタへ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー転売コージ
アラフォー転売コージ
現在38歳の独身で、主にネットショップで生計を立ており、自分のアウトプットの場としてこのブログを運営。 物販歴は約8年。現在は1日1時間ほど働いて好きなことをして過ごしている。元パチプロのコミュ障。
詳しいプロフィールはこちら
こんにちは、アラフォー転売のコージ(@mote_tenbai)です。

 
 
「副業…」
 
 
 
コロナが日本に入ってきて、もう一年以上経過し、私達の暮らしも変わってしまいました。

 
 
そして、コロナの影響で収入が減ったり、将来が不安になった人が増えたことで副業で物販に取り組み始める人も増えています。
 
 
 
しかし、自分一人では何から取り組んで良いのか分からないので…

 
「副業の物販ビジネスのスクールに入ろうと思ってるけど稼げるのか?」
 
 
このように考える人も多いでしょう。

 
 
これに対する私の感想は…

 
「スクールの講師による。お金だけ損することも十分ありうる」
「まずは無料の情報で行動して、小さくても成果を出すこと!」
 
 
このように考えています。

 
 
 
それでは今回は、物販の情報やスクールに1,500万円以上も使ってきた私が、副業の物販スクールについての考え。

 
 
そして、物販初心者の段階で取り組むべき内容について解説していきます。

 
この記事で分かること

  • 副業の物販スクールについて
  • 物販初心者の段階で取り組むべき3ステップ

 
スポンサーリンク

 

「副業」というキーワードは金のなる木



 
まず最初にお伝えしておくと、「副業」というのは金のなる木です。

 
「ん…どういうこと?」
 
 
と思われた方もいるかもしれませんが、これはサービスを提供する側からの視点です。

 
 
下記は、Googleのキーワードプランナーというツールで「副業」と検索したキャプチャです。

 


 
 
この中に「競合性」という項目がありますが、ほとんどが「高」となっていますよね。

 
 
これは簡単にいうと、

 
「このキーワードを狙って記事を書くと、多くの競合がいますよ」

 
 
という意味です。

 
 
つまり、多くの競合がいるということは、それだけ金になるからということがココから分かります。
 
 
 
もちろん、これは物販のスクールにも当てはまります。

 
 
では、なぜ「副業」というキーワードに多くの競合が集まるのか?
 
 
 
その理由を3つ解説していきます。

 
 
 
 

①毎月の給与所得がある

 
まず1つ目が、副業に取り組もうと思っている人は毎月の給与所得があるです。

 
 
逆に、昔の私のように無職の人で物販ビジネスに取り組もうという人もいるでしょう。

 
 
しかし、無職の人には毎月の給与所得なんてありません。

 
 
そのため、お金がない人に有料のスクールを売ろうと思う人なんてほぼいません。
 
 
 
やっぱり有料のスクールを売るなら、毎月給与所得がある人に売りたいと思うものです。

 
 
 

②社会的信用がある

 
次に2つ目が、副業に取り組もうと思っている人は本業があるので社会的信用があるです。

 
 
社会的信用があるということは、無職やフリーターの人に比べて、

 
  • 知人、家族からお金を借りやすい
  • 金融機関から融資を受けやすい
  • クレジットカードの審査にも通りやすい
 
このように「資金」が作りやすくなります。

 
 
物販で稼ぐ上でも、資金がある方が圧倒的に有利です。
 
 
 
それは下記でも解説してますので、参考にされてみてください。

 


 
 

③常識がある人(素直な人)が多い

 
最後の3つ目が、副業に取り組もうと思っている人は常識がある人(素直な人)が多いです。

 
 
もちろん、全員というわけではありませんが、少なくとも社会に出て仕事をしている人と、過去の私のようにパチンコ屋に入り浸っている人間と比べれば月とスッポンです。

 
 
やはり、サービスを提供する側からしても、常識がある素直な生徒の方が良いですからね。

 
 
そして、常識がある人ほど金銭的なコミュニケーションもしっかりしているので、スクールの料金をキッチリ払ってくれます。
 
 
スポンサーリンク

 
実際、私が過去に在籍していた高額スクールでも、多くの受講生がお金を支払っていました。

 
 
結構な大金を複数回にわたり支払っていたので、会社員の信用を借りて資金を作っていたのでしょう。

 
 
私が過去に在籍していた高額スクールに関する内容はコチラ。

 


このように、受講生が何度も大金を払ってくれたらスクールの講師はボロ儲けなわけです。

 
 
 

怪しい物販のスクールが多いのは当然



 
このように、副業として物販に取り組もうとしている人に対して、

 
「物販で稼ぐ方法を教えますよ」
 
 
という有料のスクールやコンサルなどは多数あります。

 
 
もちろん、この中には素直に実践すれば、稼げる可能性が高いサービスもあります。

 
 
しかし、その何倍も稼げない可能性が高いサービスが多いのが事実。
 
 
 
最悪、私のようにお金だけ吸い取られて、本来であれば物販で稼ぐはずが借金を背負ってしまう人も出てくるでしょう。

 
 
 
 

「簡単に稼げそう…」と思うスクールには入らない

 
それでは、実際に稼げないスクールに入らないために最も重要なことをお伝えします。

 
 
それは「簡単に稼げそう…」と思ったら、そのスクールはヤメておくことを強くオススメします。

 
 
 
なぜなら、簡単に稼げる方法が仮にあったとしたら…

 
「簡単に稼げるから、すぐにライバルが増えて簡単に稼げなくなってしまう」
 
 
コレは、過去に私が物販に取り組んできて何度も経験していることだからです。

 
 
たとえば、どのようなものがあったかというと…

 
  • BUYMAノーブランド転売(2013年頃)
  • ツールを使ったメルカリ複数アカウント転売(2015年頃)
  • インスタ集客転売(2017年頃)
 
これらは初心者でも簡単に稼げましたが、プラットフォームの規制が入ったり、ライバルが一気に増えて、すぐに稼げなくなりました。

 
 
 

楽に稼げそうな情報は魅力的に見えてしまう

 
ただ、簡単に稼げそうと思うスクールほど魅力的に見えるものですよね。

 
 
私は楽してパチスロで勝ちたいと思って、ガセの攻略法を買ったりしたこともあるので、よーく分かります。

 
 
もし、どうしても入ってみたいと思ったら、入ってみてもいいと思います。
 
 
 
なぜなら、自分で実際に(痛みを)体験してみないと分からないこともあるからです。

 
 
 
私は何度も痛みを体験して、このような考えに行き着きました。

 
スポンサーリンク

 
それに、実際に入ってみたら、稼げちゃったということもあるかもしれません。

 
一番ダメなのは、何も行動しないことです。

 
 
 

それでも物販は副業に最適

 
ここまで聞くと、もしかしたら…

 
「自分には無理そう…」
 
 
と思った人もいるかもしれません。

 
 
 
ただ、それでも物販は副業に最適だと私は思います。

 
 
なぜなら、物販は、

 
「すでに価値が認知されているモノを売る仕事」
 
 
だからです。

 
 
 
実際、メルカリなどのフリマアプリは個人間での取引がメインなので、多くの人がお金を得る体験をしてますよね?

 
 
つまり、モノを売った経験がない人でも自分の口座にお金が入ってくる経験をしているということです。
 
 
 
一方で、私が必死に頑張って書いているブログなどは半年間無収入とかザラです。

 
 
もし、半年間がんばって取り組んだ副業が無収入だった場合(いくら固定費が安いとはいえ…)どれくらいの人が続けることが出来るでしょうか?
 
 
 
おそらく、100人いたら1人〜2人くらいだと思います。

 
 
何事も継続しなければ成果を出すことはできませんので、もし副業に取り組む場合は、自分が継続できそうな事を選ぶのはスゴく重要なことです。

 
 
 
 

物販のスクールやセミナーに入る前にやるべき3ステップ

 


 
もし副業で物販に取り組もうと決めた場合、いきなりスクールやセミナーに入るのはヤメましょう。

 
 
まずは、少しでも資金を作りながら経験値をためることをオススメします。
 
 
 
そのための3ステップを解説していきます。

 
 
 
 

ステップ1)自己アフィリエイト

 
まず、ステップ1が自己アフィリエイトです。

 
 
これは、色んな人が言っていることなので、耳タコかもしれませんね。

 
 
しかし、色んな人が言っているということは、それだけ効果も出しやすく簡単だからということです。
 
 
 
もちろん、簡単にできることなので、これだけで大きな金額を稼ぐことは難しいです。

 
 
それでも、自分が行動すればお金が入って来ますし、ネットで稼ぐという経験もできます。

 
 
やり方は「自己アフィリエイト やり方」などでググれば色んな情報が出てきますので、そちらを参考にやってみましょう。

 
 
 

ステップ2)メルカリで不用品販売

 
次に、ステップ2がメルカリで不用品販売です。

 
 
はい、これも耳タコ、耳タコですね。

 
 
おそらく、多くの人が自宅に不用品が少なからずあると思います。

 
 
自分にとってはゴミでも、誰かにとっては宝だったりするわけです。
 
 
 
それに不用品販売をするメリットは、もう1つあります。

 
 
それは、家の中がスッキリして心もスッキリするということです。
 
 
 
心もスッキリすると、仕事(副業)も取り組みやすくなります。

 
 
 
逆に、モノがゴチャゴチャしている部屋では、やる気が起こりません。

 
 
もう1年間使ってないモノは、メルカリの相場を調べて売れそうだったらすぐに出品しましょう。

 
 
仮に、また必要になった時が来たら、その時にもっと良いやつを買えば良いのです。

 
 
こういう風な考えでパパッと判断していった方が、物販でも間違いなく成長は早くなります。
 
 
 
 

ステップ3)アリエクスプレス仕入れメルカリ転売

 
最後のステップ3が、アリエクスプレス仕入れメルカリ転売です。

 
 
これは先日も書いたコチラの記事を参考にされてみてください。

 


もし、タオバオやアリババから仕入れができるようであれば、そちらから仕入れても構いません。

 
 
ただ、代行会社を使って仕入れをするのに少しハードルを感じるという人は、アリエクスプレスの方が簡単だと思います。

 
スポンサーリンク

 
このステップ1〜3を、まずは自分でやるまでは、物販の有料のスクールなどに入る必要はありません。
 
 
 
このステップ1〜3を実行できない状態で有料のスクールを受けても、結果が出る可能性は限りなく低いと私は思います。

 
 
それに、誰かに指示されて動くというクセがついてしまっている人は、自分から動くという方向にシフトしていく必要があります。

 
 
 
副業といえど自分でビジネスを行うわけなので、誰かに指示されて動くという状態で継続していくのはキツいですからね。

 
 
 

まとめ

 
「副業」というキーワードは金のなる木

①毎月の給与所得がある
②社会的信用がある
③常識がある人(素直な人)が多い


怪しい物販のスクールが多いのは当然

  • 「簡単に稼げそう…」と思うスクールには入らない
  • 楽に稼げそうな情報は魅力的に見えてしまう

物販のスクールやセミナーに入る前にやるべき3ステップ

ステップ1)自己アフィリエイト
ステップ2)メルカリで不用品販売
ステップ3)アリエクスプレス(タオバオ、アリババでも可)仕入れメルカリ転売


 
今回は、副業の物販ビジネスのスクールを検討している人に向けての記事を書いていきました。

 
 
副業というキーワードは金のなる木なので、お金を取ろうと狙っている人もゴロゴロいます。(もしかしたら私もかもしれませんので、簡単に信用しないでください笑)

 
 
なので、まずは今回解説したステップ1〜3を実行してみましょう。
 
 
 
その中で、上手くいかないことも出てきます。

 
 
そんな時に甘い誘惑に飛びつきそうになったら、この記事を思い出していただけると幸いです。

 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー転売コージ
アラフォー転売コージ
現在38歳の独身で、主にネットショップで生計を立ており、自分のアウトプットの場としてこのブログを運営。 物販歴は約8年。現在は1日1時間ほど働いて好きなことをして過ごしている。元パチプロのコミュ障。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アラフォー転売 , 2021 All Rights Reserved.