転売(物販)で手に入れる自由なオッサンライフ!

プロフィール

アラフォー転売コージのプロフィール

 
こんにちは、アラフォー転売のコージと申します。

 
現在38歳(2021年1月時点)の独身で、主にネットショップで生計を立ており、このブログは自分のアウトプットの場として趣味で書いています。

 
仕事はどこにいてもできるので、

 
  • サウナに行って整ったり
  • ジムに行って筋トレしたり
  • Kindle(キンドル)で読書したり
  • 猫と遊んで癒やされたり
  • 女の子と遊んで財布の中が寂しくなったり
 
 
こんな生活を福岡、佐賀、熊本の九州3県を行き来しながらしてます。

 
しかし、私は決して大きい金額を稼いでいるわけではありません。

 
ネットで情報を発信している人の中では、まあ地味な部類に入るでしょう。

 
それでも昔から夢見ていた、自由でノンストレスな生活を送れるようになったことにスゴく満足してます。
 
 
 

 物販を始めたキッカケ

 
私が物販を始めたのは、もうかれこれ8年ほど前です。

 
以前の私は劣等感が強く、それを克服するためには…

 
「まず、お金を稼ぐ必要がある」
 
 
という単純な発想から、パチンコ、アフィリエイトなどを経て物販を始めました。

 
 
主に、劣等感を感じていたことは、

 
  • 社会的地位(無職)
  • 女性にモテない
 
この2つです。

 
 
 

パチプロ生活

 
 
私は、元々パチンコ・スロットが大好きで、パチンコ・スロットだけで生活するようになってました。

俗に言う「パチプロ生活」というやつです。

 
 
最初は…

 
「よっしゃー!大好きなパチンコが好きなだけ打てる!」
 
 
という状態で毎日楽しかったです。

 
 
しかし、この生活も、半年…1年…2年と経ってくるにつれて、この生活独自の悩みがゴロゴロと出現するようになりました。
 
 
  • 同業者、店員からのマーク
  • 相次ぐパチンコ業界の規制、ルール変更
  • ずっと台と向き合っていることによるコミュニケーション不足
  • 「無職」という圧倒的な社会的地位の低さ
  • 将来への不安
 
細かいことも上げると、まだまだありますが、

 
「このような犠牲を払ってまで、この生活を続けるのは無理…」
 
 
ということで、30歳の誕生日の1ヶ月前に、パチンコ生活をキッパリ辞めました。

 
 
 

パチプロ生活の影響によりコミュ障になる

 
結局、パチンコ生活を2年半も続けてきたのですが、その影響から私は立派な「コミュ障」になってしまっていました。

 
1日中パチンコ台と向き合っており、人とコミュニケーションを全く取っていなかったので、職場というコミュニティーに属してやっていく自信は皆無。
 
 
この頃は、人とすれ違ったり、コンビニでお会計をするだけでも緊張して、全身ガチガチに力が入っていました。

 
 
 

今から再就職したところで、どんな良いことがある…?

 
生活に必要最低限の給料を稼ぎ、節約をしながら数ヶ月に一度の風俗で性欲を満たす日々…
それって…そんなに良いことか…?
何がある?そういう人生を歩んだ先に…?
何の楽しみも希望もない、ただ歳だけを重ねる消化の人生…
そんな半ボケ人生が関の山…
そんな未来が望みかよ…?違うだろ…!
それよりも、少しでも自分の望みの人生…
望みに進むのが、気持ちのいい人生ってもんだろっ…!
 
 
このように、漫画カイジ風に自分の未来を想像したところ(嘘)、再就職という選択肢は私の中でアッサリと消えました。

 
そこから、自宅のパソコンで他にお金を稼ぐ方法がないか調べることにしたのです。

 
そこで、ネットを使ってお金を稼ぐ「ネットビジネス」というものを知ります。

 
 
 

情弱がネットビジネスを始めた結果…


 

「これから、ネットビジネスでお金を稼ぐぞ!」
 
 
と意気込むも、私はパソコンに関して全くの無知だったため、何から初めて良いのか全く分かりませんでした。

 
とりあえず、初心者が始めやすいと言われていたトレンドアフィリエイトというものを始めましたが、月に数千円という小学生のお小遣い程度しか稼げずに早々にギブアップ。
 
 
その後、輸入転売、国内せどりなど1年間色々とやってみるも最高月収は8万円という散々な結果でした。

 
 
 

残された道はコレしか無かった

 
最高月収が8万円という状況で、私の貯金は底を突きかけていました。

 
しかし、今の自分に残された道はコレしか無いという気持ちがあったので、何とか稼ぐ方法を模索しました。

 
 
そこで…

 
「まず、今の自分が稼げる可能性が最も高いのは何か?」
 
 
ということを考えた結果…

 
  • アフィリエイト
  • ブログ、SNSを使って情報発信
 
これらで稼げるイメージが全く出来なかったので、消去法で「物販」をやることに。

 
 
そこから、

 
  • 売れている商品のカテゴリー
  • 高い金額で売れている販路
 
これらを自分なりに分析して販売を開始しました。

 
 
 
 

初めて月収が10万円を突破

 
物販を開始して6商品しか登録してないにも関わらず、初注文が入りました。

 
「おぉ…やったー!」
 
 
この注文がやる気の原動力となり、どんどん商品を出品。

 
そして3ヶ月後には月収が16万円になり、一つの目標にしていた月収10万円を初めて超えました。
 
 
 

そこから月収がアップしていくが…

 
月収10万円を超えてから、多少のアップダウンはありながらも、50万…70万…100万円とアップしました。

 
しかし、

 
  • メイン販路のアカウント停止(収入が0近くまで落ち込む)
  • 多くのショップから自分のショップで出品している商品を真似される
  • 詐欺コンサルにトータル1500万円突っ込む(アホ…)
 
こんな感じのトラブルに合いながらも、自由とは程遠い生活を送っていたこともあります。
 
 
それでも、その度に何とか前を向いて立て直してきたことで、8年間生き残り続けているんだと思います。

 
 
 

 そして、現在


 

今はネットショップの作業を外注化しているので、私は1日1時間ほど働けば回るようになりました。

 
あとは、

 
  • サウナに行く
  • ジムに行って筋トレ
  • Kindle(キンドル)で読書
  • 猫と遊ぶ
  • 女の子と遊ぶ
 
みたいなことをやって過ごしてますが、どうしても時間は余ってしまいます。

暇な時間を作ってしまうと、YouTubeやPornhubを観たりダラダラ過ごしてしまうし最悪です。

 
そんな中、読書していると…

「得た知識をアウトプットすればいいじゃん!」
 
という発想が出てきて、以前書いていたこのブログをリニューアルして再開することにしました。

 
 

「アラフォー転売」という名前の理由

 
これは私がアラフォー(38歳)のオッサンということと、物販を仕事にしているので、それを合わせてアラフォー転売にしました。

 
あとは覚えやすいように、物販の部分は転売に置き換えてます。
 
 
以前は「モテ転売」という名前でしたが、モテの部分が私の経験不足のためネタ切れになり更新もストップしました。

 
それよりも、

 
「転売で手に入れる自由なオッサンライフ」というコンセプトで、

 
 
  • 物販
  • サウナ
  • 筋トレ
  • 読書
  • 女(少々)
 
このように広げて書いていった方がネタも尽きないし、自分も情熱があるから楽しく書ける。

 
という理由から、このブログをリニューアルすることにしました。

 
 

 私の夢


 

多くの人が死ぬ時に後悔することの中に、

 
「自分のやりたいことをやらなかったこと」
 
 
というのがあります。

 
もちろん私も、やりたいことをやらずに死にたくはありません。

 
 

後悔しないためには、どうしたらいいのか?

 

  1. 何かしらの行動をして経験を積み重ねる。
  2. 経験があればあるほど一歩を踏み出しやすくなり、新たなことに挑戦するという行動に繋がる。
  3. この経験と行動のループが多いほど人生の充実度は上がるんじゃないか?
このように、私は勝手に思ってます。

 
ここで言う経験というのは、

 
  • 自分でビジネスをやる
  • 女の子をナンパする
  • 海外に一人旅に出る
  • 筋トレして体を鍛える
 
とまあ…あげればキリがないですが、何かしら行動を起こして経験するということ。

 
特に私は20代の頃、パチンコ・スロットに熱中しすぎたあまり、色んなことを疎かにしすぎてきました。
 
 
そのため、圧倒的な経験不足の状態で20代を終えたという後悔がスゴくあります。

 
だから、

 
「俺の人生イケてたな〜」
「30過ぎて行動してよかったわ〜」
 
 
と死ぬ時に思えるように、少しでも多くのことを経験してイケてるオッサンになる。

 
これが私の夢です。

 
 
 

Copyright© アラフォー転売 , 2018 All Rights Reserved.