物販で稼いでモテる!?

BASE(ベイス)売上アップ!複数アカウントの作り方4ステップ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
モテ転売コージ
モテ転売コージ
モテるために、お金を稼ごうと思って、物販に取り組み始める! 物販歴5年。現在は1日30分ほど働いて毎月100万円前後の利益を物販で出している。元パチプロのコミュ障。
詳しいプロフィールはこちら
こんにちは、モテ転売のコージ(@mote_tenbai)です。

 
 
過去に、数回BASEについての記事を書いていきましたが、BASEは初心者でも始めやすいこともあり、BASEでショップを開設している人は増え続けています。

 
 
 
現在、BASEのショップ数は70万店舗を超えています。

 
 
 
もちろん、これだけのショップ数があるので、売れないショップの方が圧倒的に多くなります。

 
 
 
私の元にも、

 
 
「BASEで売上が上がりません…」
 
 
という悩みが来ることがありますが、そのほとんどの人が1つのアカウントだけで売上をあげようとしています。
 
 
 
 
ましてや、BASEには70万店舗が出店されているので、コレでは商品の露出度もなかなか上がりません。

 
 
 
そのため、複数のアカウントを作ることで、商品の露出度を上げて売上アップに繋げることが非常に重要になってきます。
 
 
 
 
そこで今回は、複数アカウントの作り方を4ステップで解説していきます。

 
 
 
 

ステップ1)複数のメールアドレスを作る

 


 
すでにBASEでアカウントを開設した際に使用したメールアドレスは使えないため、新しいメールアドレスを用意する必要があります。

 
 
 
無料で使えるメールサービスには、

 
  • Gmail(ジーメール)
  • ヤフーメール
  • iCloudメール
  • Outlookメール
 
など色々ありますが、Googleが提供しているGmailが保存容量(15GB)も大きく、この後にも説明する転送設定が簡単に行えるのでオススメです。

 
 
 
もちろん、複数のGmailアドレスを作成することも可能です。

 
 

1.Gmailからアカウントを追加

 
それでは、複数のGmailアドレスを作成する方法を解説していきます。

 
 
 
まず、ログイン中のGmailのメールフォームのページ右上のアイコンから「アカウントを追加」ボタンをクリック。

 
 
 


 
 
 
 

2.「アカウントを作成」をクリック

 


 
 
 
 

3.名前、取得したいメールアドレス、パスワードを入力

 


 
 
 
 

4.電話番号、生年月日、性別を入力

 


 
 
 
 

5.電話番号に届いた確認コードを入力

 


 
 
 
 

6.「プライバシーと利用規約」に同意

 


 
 
 
 

7.新しいGmailアドレス作成完了

 


 
 
 
 

ステップ2)Gmailの自動転送の設定

 
複数のメールアドレスを作れば作るほど、届くメールの数も増えていきます。

 
 
 
そんな状態で、毎回ログイン・ログアウトを繰り返していては、管理が非常に面倒ですよね。

 
 
 
Gmailには、自動転送という機能が備わっていて、コレを使うことで管理が非常に楽になります。

 
 
 
この自動転送というのを簡単に説明すると、

 
 
例えば、

 
  • サブ1
  • サブ2
  • サブ3
 
このように3つのGmailアドレスを作ったとします。

 
 
これらのアドレスに届いたメールを、メインのGmailアドレスへ自動転送をするように設定すると、それぞれのサブのGmailアドレスへ届いたメールを、メインのGmailアドレスへ自動で転送してくれるのです。
 
 
 
 


 
 
 
 
 

1.サブのGmailアドレスのメール画面右上の歯車マーク内の「設定」をクリック

 
それでは、Gmailの自動転送の設定方法について解説していきます。

 
 


 
 
 
 

2.「メール転送とPOP/IMAP」内の「転送先アドレスを追加」へメインのGmailアドレスを入力

 


 
 
 
 

3.メインのGmailアドレスへ確認メールが届くので、メール内のリンクをクリック

 


 
 
 
 
確認が完了すると、下記のような表示が出てきます。
 
 
 
 
 


 
 
 
 

4.サブのGmailアドレスの転送設定に戻り「受信メールをメインのGmailアドレスへ転送」にチェック

 
確認が完了すると、サブのGmailアドレスの転送設定に「受信メールを(設定したメインのGmailアドレス)に転送して」という項目が選択できるので選択する。

 
 
 
その下は「Gmailのメールを受信トレイに残す」でOK。

 
 
 
選択したら「変更を保存」をクリックして転送設定が完了。

 
 
 


 
 
 
 

5.メールが転送されるか確認

 
転送設定が完了したら、サブGmailアドレスへ送信したメールが、メインGmailアドレスへ転送されるかチェックしてみましょう。

 
 
 
 
【サブGmailアドレス】


 
 
 
 
【メインGmailアドレス】


 
 
 
少し分かりづらいかもしれませんが、同時刻にサブ・メイン両方に同じ内容のメールが届いているので転送設定は成功です。

 
 


 
 
 

ステップ3)BASEで新しいショップを作成

 
メールアドレスを作成して自動転送設定まで終わったら、BASEで新しいアカウントを作成してショップを増やしていきましょう。

 
 
「どんなお店を作れば良いのか分からない…」
 
 
 
という人は、売れ筋ジャンルの専門店を作ってみましょう。

 
 
 
詳しい内容は、下記の記事を参考にしてみて下さい。

 


 

ステップ4)パスワード管理ツールでアカウントを管理

 


 
BASEへログインする際に、

 
  • メールアドレス
  • パスワード
 
が必要になりますが、アカウントを増やしていくと、この2つの管理も行う必要があります。

 
 
 
そして、BASEに限らず、ネットを使って物販ビジネスを行っていけば、あらゆるサービスのアカウントを作成していかなければなりません。
 
 
 
 
そうすると、アカウントとパスワードだらけで、管理するのがとにかく大変ですよね。

 
 
 
しかも、同じIDとパスワードを使い回したりすれば、アカウントを乗っ取られる危険性もあります。

 
 
 
そこでオススメなのが「LastPass(ラストパス)」というパスワード管理ツールです。

 
 
 
私は、LastPassを6年ほど前から使っていて、ネット上の色んなサービスを全部合わせると、アカウントは200個を軽く超えると思いますが、アカウントの管理に全く困ることはありません。

 
 
 
 

LastPass(ラストパス)の安全性はどうなの?

 
なかには、

 
  • アカウントのID
  • メールアドレス
  • パスワード
 
これらを、

 
 
「LastPassのようなパスワード管理ツールで保管するのってどうなの?」
 
「ちょっと危険なんじゃないの?」
 
 
 
と思われる人もいるかも知れません。

 
 
 
もちろん、完全に安全というわけではありませんが、自分で管理するよりは遥かに安全です。
 
 
 
 
なぜなら、自分で膨大な数のアカウントを全てを管理するとなると、全て記憶するのはほぼ不可能ですし、メモ帳などで管理するのも非常に面倒です。

 
 
 
そうなると、パスワードの使い回しも出てくるでしょう。

 
 
 
一方、LastPassの場合、

 
  • ユーザーネーム
  • ID
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 中に書いたメモ
 
これらは全て暗号化されるため、自分で全て管理するより安全性は非常に高いです。

 
 
私も、アカウントを乗っ取られたことや不正ログインは、これまで一度もありません。

 
 
もちろん、LastPassを使わなければいけないというわけではないので、他のパスワード管理ツールが使いやすいと思えば、そちらでも良いと思います。

 
 
 
 

1.PC版(Google Chrome)のLastPassインストール方法

 
コチラでは、Google Chromeの拡張機能へ追加する方法を解説していきます。

 
 
 
他のブラウザでも同じような手順でインストールできるので、よろしければ参考にされてみて下さい。

 
 
 
まず、下記をクリックしてLastPassの公式サイトを開きましょう。

 
(もしくはGoogleで「LastPass」と検索してもOKです)

 


 
サイトを開くと「LastPass Freeを入手」というボタンがあるので、そちらをクリック。

 
 
 


 
 
 
 

2.アカウントを作成

 


 
 
  • メールアドレス
  • パスワード
 
を入力して「Sign Up」をクリック。

 
 
 
 

3.「install LastPass」をクリックしてChromeの拡張機能へ追加

 


 
 
 
 

4.画面右上のLastPassマーク「・・・」をクリックしてログイン

 


 
 
 
アカウント作成時に入力した

 
  • メールアドレス
  • パスワード
 
を入力してログイン。

 
 
 


 
 
 
 

5.BASEアカウントのログイン情報をLastPassに入力

 
最後に、BASEログインページからLastPassへログイン情報を入力します。

 

【ログイン情報の入力手順】
  1. 画面右上のLastPassマークをクリック
  2. 「サイト→サイトを追加」の順で進む
  3. 下記の「サイトを追加」のページから必要事項を入力して保存


 


 
 
 
ログイン情報を入力すると、BASEのログインページに行けば、下記のようにログイン情報が出てきます。
 
 
 


 
 
 
 

まとめ

 
BASEで複数アカウントの作り方4ステップ

ステップ1)複数のメールアドレスを作る
ステップ2)Gmailの自動転送の設定
ステップ3)BASEで新しいショップを作成
ステップ4)パスワード管理ツールでアカウントを管理


 
複数アカウント(複数ショップ)は、物販で稼ぐ上で非常に重要なことです。

 
 
 
最初から完璧を求めても、なかなか上手くはいきません。
 
 
 
 
「量質転化」という言葉もあるように、量をこなすにつれて質は上がっていきます。

 
 
 
逆に、量をこなさなければ、質は一向に上がらないとも言えます。
 
 
 
 
例えば、野球の場合でも、いきなり早い打球は取れないので、監督にノックをしてもらいながら、少しずつ上達していきますよね。

 
 
 
もちろん、これは物販ビジネスでも同じです。

 
 
 
1つのショップを作って満足するのではなく、2つ3つと増やしていけば売上も上がっていき、自分の経験値も溜まり、スキルも向上していきます。

 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
モテ転売コージ
モテ転売コージ
モテるために、お金を稼ごうと思って、物販に取り組み始める! 物販歴5年。現在は1日30分ほど働いて毎月100万円前後の利益を物販で出している。元パチプロのコミュ障。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© モテ転売 , 2019 All Rights Reserved.