転売(物販)で手に入れる自由なオッサンライフ!

【物販初心者必見】アリエクスプレスで仕入れてメルカリで転売する方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー転売コージ
アラフォー転売コージ
現在38歳の独身で、主にネットショップで生計を立ており、自分のアウトプットの場としてこのブログを運営。 物販歴は約8年。現在は1日1時間ほど働いて好きなことをして過ごしている。元パチプロのコミュ障。
詳しいプロフィールはこちら
こんにちは、アラフォー転売のコージ(@mote_tenbai)です。

 
 
このブログで以前から中国からの仕入れ方法の記事を書いてることもあり、中国から仕入れて販売を始めたという声をよく頂くようになりました。

 
 
しかし、なかには…

 
「代行会社を使って仕入れるのは難しそうです…」
「もっと簡単に中国から仕入れてメルカリで転売する方法はないですか?」
 
 
このように、代行会社を使って仕入れることに対してハードルが高い人もいるみたいです。

 
 
 
中国から代行会社を使って仕入れる方法は下記を参考にされてください。



そこで今回は、代行会社を使わずに仕入れができる、aliexpress(アリエクスプレス)を使った仕入れ方法。

 
 
そして、メルカリで売れている商品をアリエクスプレスで探す方法を解説していきます。

 
この記事で分かること

  • アリエクスプレスのメリット・デメリット
  • メルカリで売れている商品をアリエクスプレスで探す方法

 
スポンサーリンク

 
 

アリエクスプレスのメリット



 
このアリエクスプレスは、あの有名なアリババグループが運営しているサイトです。

 
私が物販を始めた2013年頃には、すでにありました。

 
 
その頃はまだ使っている人も少なかったですが、今はメルカリで販売する人が増えたこともあってスゴく有名になってます。

 
 
それでは、まずアリエクスプレスのメリットについて解説していきたいと思います。

 
 
 

メリット1)日本のクレジットカードで決済が可能

 
まずメリット1つ目が、日本のクレジットカードで決済が可能ということです。

 
 
そのため、日本のショッピングサイトで商品を購入するような感覚で商品を仕入れることができます。
 
 
 
 
しかし、アリエクスプレスは中国のサイトです…

 
 
なかには、

 
「クレジットカードの情報を登録するのが不安…」
 
 
という人もいるでしょう。

 
 
そんな方は、楽天バーチャルプリペイドカードなどのバーチャルカードを使えば安心です。(※楽天バーチャルプリペイドカードは楽天カードのみ使用可能)

 
 
 
このバーチャルカードとは、クレジットカード同様に下記のようにカード番号が発行され、そのカードに自分が持っているクレジットカードからチャージした分だけ使用できるというサービスです。

 


 
たとえば、10,000円バーチャルカードにチャージしたら、10,000円分だけの決済がバーチャルカードで可能ということです。
 
 
 
万が一、カード情報が第三者に漏れてしまったとしても、バーチャルカードの残高が0であれば使われる心配もないということですね。

 
 
もし楽天カードを持っていない人は、V-プリカというサービスもあります。

 
 
 

メリット2)日本に直送してくれる

 
次にメリット2つ目が、日本に直送してくれるです。

 
 
代行会社を使って仕入れるとなると、一度代行会社を経由して発送されます。

 
 
ここに壁を感じていた人にとっては、大きなメリットですね。

 
 
ただ、一つ気をつけなければいけないのが関税です。

 
 
関税は、商品の総額(送料も含む)が16,666円を超えると課税対象になります。
 
 
つまり、16,666円以下の場合は免税ということです。
 
 
関税について、もう少し詳しく知りたいという人はGoogleで検索すると詳しい情報が出てきますので調べてみてください。

 
 
 

メリット3)返金保証制度がある

 
最後の3つ目が、返金保証制度があるです。

 
 
これは、

 
  • 商品が配達期間内に届かなかった
  • 届いた商品が商品説明と違っていた
 
こういう場合に、アリエクスプレスが返金を保証してくれる制度です。

 
スポンサーリンク

 
注意点が、返金依頼をするには受取確認は絶対に行わないこと。
受取確認をしてしまうと返金は保証されません。
 
 
 
返金のやり方については、アリエクスプレスの下記のページに詳しく記載されています。



 
 

私が行ったアリエクスプレスでの返金の流れ

 
実際、私も4年ほど前ですが、アリエクスプレスで購入した商品に不備があったため返金手続きを行ったことがあります。

 
 
行った流れとしては、

 
  1. 商品到着後、注文一覧からセラーに連絡
  2. セラーに不備の箇所の写真を添付してメッセージを送信
  3. セラーが返金に応じてくれた
 
もし、セラーが返金に応じてくれなかった場合は、アリエクスプレスを通して「Open Dispute(オープン紛争)」ということが可能です。

 
 
私は使ったことはありませんが、おそらく「Open Dispute」を嫌がるセラーもいると思うので、直接連絡した段階で返金に応じるセラーは多でしょう。
 
(※返金依頼をするのは商品や取引に何かしらの不備があった場合だけ使いましょう)

 
 
 

アリエクスプレスのデメリット

 
それでは、次にアリエクスプレスのデメリットについてです。

 
 
ある程度、中国から輸入をして仕入れるようになると、アリエクスプレスは使わなくなる人がほとんどだと思います。

 
 
なぜなら、アリエクスプレスのデメリットが大きいからですね。

 
 
それでは、私がデメリットだと感じることを3つあげていきます。
 
 
 
 

デメリット1)タオバオ、アリババに比べて単価が高い

 
まず1つ目が、タオバオやアリババに比べて単価が高いということです。

 
 
たとえば、コチラのワンピースですが、

 


 
アリエクスプレスでは2,766円で売られています。

 
 
 
一方でタオバオでは…



 
タオバオでは、日本円に換算すると約1,134円(1元を18円で計算)となります。

 
 
この商品の場合、アリエクスプレスでの販売額は、タオバオの倍以上の金額ということです。

 
 
 

デメリット2)商品到着が遅い

 
次にデメリット2つ目が、商品到着が遅いです。

 
 
おそらく、アリエクスプレスで仕入れを行うとなると多くの人は送料無料の配送方法を選ぶでしょう。

 
 
なぜなら、有料の配送方法は料金が高いからですね。
(※下の画像は送料の例です)

 


 
一番安いのでも3,000円以上します。

 
 
これなら、同じような商品を日本のAmazonや楽天から購入した方がいいですね。

 
 
実際に、ヤフー知恵袋でも到着が遅いという声があがっていました。

 
 
引用:ヤフー知恵袋
 
 
 

デメリット3)仕入れ量が増えると面倒になる

 
最後の3つ目が、仕入れ量が増えると面倒になるです。

 
 
先ほどもお伝えしました、アリエクスプレスは同じセラーから大量に商品を仕入れると関税がかかってきます。

 
スポンサーリンク

 
そのため、アリエクスプレスから大量に商品を仕入れるとなると、違う商品を色んなセラーから仕入れることになるでしょう。
 
 
 
そうなったら、

 
  • 何度も荷受けするのが面倒
  • セラーに受取確認をするのが面倒
  • 荷物の追跡確認をするのが面倒(遅延することが多々ある)
 
このように面倒なことが増えます。

 
 
こうなってくると外注化しないと回らなくなります。
 
 
 
仕入れ量が増えてきたらタオバオやアリババから仕入れる方向へシフトすることを検討したほうが良いでしょう。

 
 
 

メルカリで売れている商品をアリエクスプレスで探す方法

 
それでは、ここからメルカリで売れている商品をアリエクスプレスで探す方法を解説していきます。

 
 
以前解説した、実際にメルカリで売れている商品を見つけていきたいと思います。

 
 
よければ、下記の記事の「ステップ3)商品リサーチ」を参考にして、リサーチしてみてください。

 


 
それでは、「いいね」が100を超えていたコチラのワンピースをリサーチしていきます。

 


 
 
 

パソコンを使った画像検索

 
まず、パソコンを使った画像検索の方法を解説していきます。

 
 
画像検索はGoogle Chrome(グーグルクローム)の拡張機能で「Aliexpress Search by image」(←コチラをクリックすると拡張機能のページに飛びます)というものを使います。

 
 
 
コチラの拡張機能をChromeに追加して、検索したい画像の上で右クリックをすると下記のように追加されています。



 
 
そして、追加されている「Search goods 〜」をクリックすると、下記のようにアリエクスプレスで同じ商品を販売しているショップを見つけてくれます。

 


 
 
これで「ご注文」をクリックして取引件数が多い順に並び替えをすると、100件取引をしていたコチラのショップが出てきました。

 
 

 

 
上記の①〜③の項目を見て仕入れるか判断しましょう。

 

①ショップの評価
②ショップのフォロワー数
③商品のレビューと取引件数



ショップの評価は100%に近いほど良いわけですが、できれば90%はあった方が良さそうですね。

 
 
ショップのフォロワー数も1000人以上いた方が信用度は高いでしょう。

 
 
ただ…ここで私が適当に決めた数字よりも、自分で基準を決めて仕入れていくことが重要です。
 
 
 
パソコンを使った画像検索の流れ

  1. Aliexpress Search by imageをChromeに追加
  2. メルカリでリサーチしたい画像を見つける
  3. 見つけた画像の上で右クリックして「Search goods 〜」をクリック
  4. ショップが複数出てきたら「ご注文」をクリックして取引件数の多い順に並び替え
  5. ショップの評価、フォロワー数、商品レビューを参考に仕入れてみる

 
 

スマホアプリを使った画像検索

 
ちなみに、スマホのアリエクスプレスのアプリでは画像検索がついてます。

 
 
まず、アリエクスプレスのアプリをインストールしましょう。
 
 
 
インストールしてアプリを開くと、下記のようなトップページが出てきます。

 
 


 
このカメラマークをタップすると、画像検索をすることができます。

 
 
 
スマホに検索したい画像を保存しておけば下記のように画像検索が可能です。
 
 
 


 
 
そして、上記の画像の赤枠の部分をタップすると、

 
  • 注文数の多い順
  • 価格の安い順
 
に並び替えをすることが出来ます。

 
スポンサーリンク

 
あとは、先ほどパソコンの画像検索の部分で解説した内容を参考に、仕入れの判断をしていきましょう。

 
 
 

まとめ

 
アリエクスプレスのメリット

  1. 日本のクレジットカードで決済が可能
  2. 日本に直送してくれる
  3. 返金保証制度がある

アリエクスプレスのデメリット

  1. タオバオ、アリババに比べて単価が高い
  2. 商品到着が遅い
  3. 仕入れ量が増えると面倒になる

メルカリで売れている商品をアリエクスプレスで探す方法

  1. Aliexpress Search by imageをChromeに追加
  2. メルカリでリサーチしたい画像を見つける
  3. 見つけた画像の上で右クリックして「Search goods 〜」をクリック
  4. ショップが複数出てきたら「ご注文」をクリックして取引件数の多い順に並び替え
  5. ショップの評価、フォロワー数、商品レビューを参考に仕入れてみる
※アリエクスプレスのスマホアプリは画像検索がついている


 
今回は、簡単に中国から仕入れができるアリエクスプレスについて解説していきました。

 
 
アリエクスプレスは、中国輸入が未経験な人や物販初心者の人はスゴく使いやすい仕入先だと思います。
 
 
 
もし、タオバオやアリババから代行会社を使って仕入れをするのが不安な人はトライしてみてください。

 
 
そして、アリエクスプレスを使って仕入れをして売上が上がってくると、アリエクスプレスから卒業したいと思うようになるでしょう。

 
 
 
そう思ったら、タオバオやアリババ仕入れにチャレンジしてみましょう。

 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー転売コージ
アラフォー転売コージ
現在38歳の独身で、主にネットショップで生計を立ており、自分のアウトプットの場としてこのブログを運営。 物販歴は約8年。現在は1日1時間ほど働いて好きなことをして過ごしている。元パチプロのコミュ障。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アラフォー転売 , 2021 All Rights Reserved.